実は働きやすい?タクシー業界が未経験者にやさしいとされる理由

公開日:2023/08/30
実は働きやすい?タクシー業界が未経験者にやさしいとされる理由

タクシー業界は、中高年のドライバーが多いイメージがありますが、実際には初心者でもスムーズに参入できる職種です。さまざまな業界出身者が転職してくる職域でもあり、働きやすさが際立つ分野といえるでしょう。この記事では、なぜタクシー業界が未経験者に向いているとされるのかについて詳しく説明します。ぜひ参考にしてみてください。

タクシー業界は未経験者でもチャレンジしやすい?

タクシー業界は、初めての人にとっては難しそうなイメージを抱くこともあります。確かに、地理知識や特定の資格が必要となる職種です。

しかし、実際には未経験者でも比較的容易に参入できる分野でもあります。ここでは、未経験者がタクシー業界で挑戦しやすい理由について詳しく説明しましょう。

未経験者採用率は29%

タクシー運転手というと、ベテランが多いと思われがちですが、実際には未経験者採用率が29%と高い数字を誇っています。

たとえ二種免許が必要な職業であっても、未経験者からの応募が多いのが特徴です。これは、タクシー業界が初心者ドライバーのサポートに力を入れているからこそ成り立っています。

二種免許取得費用は会社で負担

タクシー運転手としてスタートするには、最初に二種免許を取得する必要があります。これまでは免許取得費用が個人負担だったため、初心者にとってはハードルが高いものでした。

しかし、今では多くのタクシー会社が新人ドライバーのために二種免許取得の費用を支援する制度を導入しています。支援内容は会社によって異なりますが、全額補助してくれる場合もあれば、半額を負担してくれる場合もあるのです。

また、一定期間勤務することで月々の給与から返済していく方式を採用している企業もあり、免許取得に関する負担を軽減できるでしょう。

研修・指導がしっかりと行われている会社が多い

タクシー運転手になるためには、単に二種免許を取得するだけでは充分ではありません。

運転技術だけでなく、お客さんの乗車体験を向上させるための研修やマナー指導が欠かせません。幸いなことに、タクシー業界では研修と指導がしっかりと行われている企業が多いです。以下にその理由を詳しく解説します。

研修が充実・手厚い指導

タクシー運転手になるためには、二種免許の取得だけでなく、タクシー業界における地理知識、法令、マナーなど幅広い知識を習得する必要があります。タクシー会社は、研修プログラムを通じてベテランドライバーや運行管理者による専門的な指導を提供しているのです。

安全運転のテクニックからお客さんへの接し方、車内設備の使い方まで、多岐にわたるスキルを磨くことが求められます。また、先輩ドライバーと一緒に担当エリアを巡り、地理情報を習得し、独立して運転する準備を進めるサポートも行われるので安心です。

独自の勉強会や研修会

いくつかの企業では、定期的に独自の勉強会や研修イベントを開催しています。こうしたイベントでは、成功を収めているドライバーから収益を上げるための方法や効果的なエリア選定のアドバイスなどを直接学べるのです。

担当エリアをよく知るドライバーならではの情報を収集できるため、売り上げ向上につなげられるでしょう。通常、入社から約30日程度で初乗務が許可されるところが多いです。

研修中は給与保証がありノルマはない会社も

研修が終わり、実際の運行に入ると、未経験者は初めての運転やお客さんの対応にプレッシャーを感じることがあるかもしれません。

このような不安を軽減するため、一部のタクシー会社では研修中でも月給が保証される制度を採用しています。さらに、初期の売り上げノルマがない場合もあるのです。これにより、未経験者がより安心してスキルを磨きながら業務に従事できる環境が整っています。

支援金制度や稼ぎやすい仕組みが整っている

近年のタクシー運転手の仕事において、流し営業だけが稼ぎの方法ではなくなってきました。

現代では、アプリの活用や支援金制度の導入により、効果的な収益を上げる仕組みが構築されているのです。以下では、このような支援制度や稼ぎやすい仕組みの背後にある理由について詳しく説明します。

大手タクシー配車アプリ

近年、多くのタクシー会社がGO、DiDi、S.RIDEといったタクシーアプリを導入しており、これによって従来の流し営業だけに頼る必要がなくなりました。これらのアプリを活用することで、より効果的に乗客を獲得し、効率的な営業が可能です。

一部のタクシー会社では、タクシーチケットの契約や会社独自の予約サイトを通じても営業を展開しており、多様な方法でお客さんを確保しています。

また、地域医療支援の一環として、病院への輸送業務を担当するタクシー会社も存在し、需要の多様化に対応しているのです。

会社独自の支援金制度

一部のタクシー会社は、独自の支援制度を導入しています。これには新入社員への祝い金や転職支援金などが含まれることがあるのです。

また、引っ越しに関連する経費を負担するタクシー会社も存在します。新たにタクシー運転手として働く際には、さまざまな費用がかかることがありますが、こうした支援制度によってその負担を軽減できる場合があるのです。こうした心強い支援制度を備えるタクシー会社があることも覚えておきましょう。

まとめ

本記事では、タクシー業界が未経験者にとっては実は働きやすい選択肢である理由を詳しく解説しました。伝統的なイメージとは異なり、近年の進化によってタクシー業界は大きな変革を遂げ、未経験者でもスムーズに参入できる環境が整備されているのです。さらに、多様なサポートや支援制度も用意されており、新たな挑戦者にとって魅力的なキャリアの道が広がっています。

ライフスタイルに合わせ自由に働ける!おすすめのタクシー会社

メトロ自動車株式会社

メトロ自動車株式会社

メトロ自動車株式会社は地域密着で80年の実績がある会社です。自社無線とDIDI・GOの2社の配車アプリを使用し、一人一人の乗務員の営業効率の上昇、給与アップが望めます。

また、「日勤」「夜勤」「隔勤」の3パターンから自由に選べるシフト制で、ライフスタイルに合わせて柔軟に休みをとることができるのも強みです。

   

【おすすめ】
横浜のタクシー会社7選比較表

イメージ
会社名メトロ自動車株式会社平和交通株式会社三和交通株式会社神奈川都市交通株式会社大栄交通株式会社飛鳥交通神奈川株式会社五光交通株式会社
特徴80年以上の信頼の実績!ライフスタイルに合わせ自由に働ける!未経験でも安心!月給保証制度や個室社員寮完備!5年以上毎年増収!期待のタクシー会社神奈川県内に専用のりばあり!創業100周年の安定感!生活と両立できる!未経験でも安心な研修制度!最大規模の営業所数!首都圏最大規模のタクシー会社保障給が最大2年!高収入を目指せるサポート!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら